首を温めて体を癒す

首を温めて体を癒す

冷え性の女性、多いですよね。
私もその一人です。
近頃はなくなってきましたが、昔は夏場でも足が紫になるくらい冷えて、クーラーを入れた部屋にいると震えるくらい寒くなるなど、体温調節が出来ない時期もありました。

夏でも靴下をはいて冷え取りをするのも効果的なんですが、首を温めるというのもかなり効果があります。

頭と首の境目あたりには、たくさんの神経が通っていて、首が冷えると血流が悪くなり、脳へうまく血が回らなくなるんです。
そうすると自律神経失調症、頭痛、吐き気などの症状として出てきてしまいます。

首を温めるだけで全身が温まりますし、自律神経失調症やパニック障害、不安なども軽減されると言われています。
眠るときに首を温めるとよく眠れます。

頭の重さは5㎏あるともいわれているので、パソコンやスマホを使う時間が多い人ほど、首への負担は相当なものなのです。
疲れて当たり前。

首が凝ると様々な不調が現れますから、1日1回は首を温めていたわってあげるのも重要です。
冬の寒い時期だけじゃなく、年中する方が良いみたいですよ。

今は首を温めるグッズも売られていますが、私はレンジでチンしたタオルを使ってます。

1.ハンドタオルを水で濡らし軽く絞ります。
2.タオルをラップでくるんで500wで50秒~1分ほど温めます。
3.それを少し集めのタオルでくるんで首に巻くだけ。

お金もかからずすぐにでも実行できます。
自分でいちいちチンするのが面倒という人はグッズを買ってもいいですね。

夏場でもエアコンの効いた部屋に長い時間いると体は冷えてしまいますので、こういうものを使って冷えを改善するのがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする