秋へ向けたケア

秋へ向けたケア

この時期は毎年台風がやってきますが、晴れた日はまだまだ暑いですよね。
夏は気付かぬうちに体も疲れやすくなっていますが、お肌も相当疲れています。
エアコンによる乾燥もありますし、紫外線を浴びることによってメラニンが蓄積されるなど相当な負担がかかっているんです。
そのままにせずに、秋に向けてのケアが必要になってきます。

まずは潤いをたっぷり与えてあげること。
普段パックをしていない人は、ローションパックで肌を潤してあげることが大事です。
いつも使っている化粧水でもいいですし、大容量でお安いものをたっぷり使ってのパックも良いでしょう。
夏の間の乾燥をそのままにしておくと、秋、冬になった時、メイクの乗りが悪くなったり、肌がくすんでしまったりしちゃいます。

暑い時期はどうしても冷たいものを摂りたくなりますよね。
熱中症にならないように水分を補給するのは大事なことですが、冷たいものの摂りすぎで体が冷えていたりもするので、体を温めてあげることも必要かもしれません。
足元を冷やさないように室内では靴下をはくようにしたり、冷たいものじゃなく常温の飲み物を飲むようにしたり、首の後ろをホットタオルで温めるのもいいですよ。

これからの季節を快適に過ごすために、もうそろそろ秋へ向けたケアを始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする