家で出来る運動

運動

今年こそは!って毎年思ってる事。

「運動しなきゃ!」

でもこれがなかなか実行できずにいます。

ウォーキングやジョギングは、夏や冬に始めるのがいいと言います。
もし、気持ちがいいと感じる春に始めたとしたら、暑くなったり寒くなったりした時に心が折れて続かなくなるからなんだとか。

私にも覚えがあります。
春にウォーキング始めたことがあったんですけどね、梅雨になって「雨の日はやめておこう」って思ってからやらなくなってしまったんですよ。
梅雨が明けた途端暑くなっちゃって「こんな中歩いたら日焼けしちゃうしな~」っていうのを言い訳にしてしまいました。

ジムへ行けばお天気関係なく体を動かせるんですが、ジムに行くにはお金がかかる…。
そして行くのが面倒くさくなる可能性がある。

ということで私は、家の中で出来ることをやるようにしました。

例えば階段の上り下り。
踏み台昇降でいいです。
段差になるものをリビングに持ってきてやれば、テレビを観ながらでもできます。
これ、やってみるとわかるんですが、結構キツイんですよ。
太ももも痛くなってくるし、腰のくびれにも効果がありますし、自律神経も整います。

次にやってるのは、以下の4つ。文章だとわかりづらいかもしれませんが…。
①床にうつぶせになります。両腕だけをついて体を起こします。その際、足は伸ばします。足先だけつけて体を両腕で支える感じ。そのままの態勢を30秒キープ。途中で苦しくなっても、背中から足まで一直線になるようにキープしてくださいね。きついからとお尻を上げたり下げたり、腰だけを沈めたりしないように。

②床にうつぶせになります。右手の肘を床につけ、左足のひざ下を床につけた状態で起き上がります。空いてる方の手足は床につけず、まっすぐ伸ばします。そのままの態勢を30秒キープ。30秒経ったら、今度は床につける手足を変えてまた30秒。

③片方の肘を床につき、横向きに寝てください。その際も、足を付けるのは片方の足先だけ。(右肘を床につけているなら、右足先だけ床につけます)もう片方の足は宙に浮かせたまままっすぐ伸ばし、30秒キープ。それを左右同じようにやります。

④あおむけになって、お尻から足を真上に持ち上げます。手でお尻のところを支えてください。、横から見ると、背中だけ床について、お尻から足は真上に上がってるので、角度的には90度になってます。これも30秒キープ。

これらのことを毎日やってると、なかなかいいですよ。最初はたったこれだけでもハードに感じてかなり疲れますが、慣れます。
夜にすると決めてもいいし、仕事の合間に気分転換としてやってもいいし、朝一でやってもいいし。

これをやると腕やら肘が痛くなったりするので、いい加減、ヨガマットを買おうと思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする